Menu

当院について

Home

ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

八木助産院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
私は、H3年に桶谷式乳房治療手技の認定証をいただき、開業して20年以上になる助産師です。
この間に二人の子供を出産し、母乳育児を体験しました。

それまで数多くのお母さん方や赤ちゃん達と接してきましたが、出産も育児も体験して初めてわかることが多く、驚きの連続でした。

頭でっかちな私は、思い通りにならない事ばかりで随分悩みました。本当に“育児”って“育自”だなぁというのが実感です。

「母と子の不思議な関係」

「母と子の不思議な関係」

「母と子」って不思議な関係ですね。

“子供のためだったら何だってできる”そんな自分では信じられない大きな大きな力がわいてきます。
そんなかけがえのないこの世で一番の宝物である赤ちゃんに、どうかお母さんの愛情がいっぱいつまった母乳をたっぷり飲ませてあげてほしい。
そう願いながら、おっぱいのマッサージを毎日一生懸命させていただいております。

母乳の味

母乳の味

ところで、その時その時で母乳の味が変わることをご存じですか。
母乳は血液からつくられています。その血液は、食べてもの、飲んだもの等、口に入れたものからつくられています。ドロドロしたり、濁ったりしている血液からつくられた母乳では、母乳の量が足りていても、赤ちゃんが引っ張ったり噛んだり、飲まなくなったりします。

お母さんの食べた物・環境・体調・ストレスなどにより母乳の味が変わります。
甘ったるくなったり、油っぽくなったり、しょっぱくなったり、苦くなったりします。

このような母乳を飲んでいる赤ちゃんは、いつも機嫌がわるくキーキー言って手がかかり、おむつかぶれや 皮膚に発疹ができたり、体重の伸びが悪くなったりします。
急におっぱいを飲まなくなった、ひっぱる、噛む、乳首が痛いなどは、母乳の味が変化したのが原因かもしれません。

母乳は最高ブレンドの栄養

母乳は最高ブレンドの栄養

母乳で育てる事を簡単にあきらめないでください。
赤ちゃんは、おなかの中でお母さんの血液から栄養をもらい育ちました。

お母さんの血液で作られた母乳は、赤ちゃんにとって特別ブレンドの最高の栄養です。
混合栄養の方も、あきらめず母乳をやり続けてくださる事を願っております。

母子一体の大切な時期

母子一体の大切な時期

直接おっぱいを含ませている時は「母子一体」の状態です。
この母子が一体となる事ができるかけがえのないこの時期を、どのように過ごすかは、これからの母子の関係に影響してくると思います。

お母さんとお子さんの幸せな平和な日々が、家族全員の平和へとつながり、地域、日本、世界の平和へとつながっていく事を願い、日々研鑚しながら頑張っております。