Menu

桶谷式乳房管理法とは

Home

桶谷式乳房管理法とは

桶谷式乳房管理法

桶谷式乳房管理法

桶谷式乳房管理法とは、故桶谷そとみ先生が考案された乳房手技(おっぱいマッサージ)です。基底部と言われる部位の伸展性をよくして、母乳不足、母乳の出すぎ、痛いなどの悩みにも役立つ手技です。

赤ちゃんがお生まれになり、おっぱいで育てたいと思っても色々な問題に直面され、こんなはずでは…の連続の日々をお過ごしではないですか。
・赤ちゃんが上手に吸い付けない
・おっぱいが足りない
・泣いてばかりで寝てくれない
・おっぱいがパンパンに張って痛い
・おっぱいにしこりがあり痛い
・断乳(卒乳)の仕方がわからない
など、母乳育児への不安や問題を桶谷式乳房手技を行い、授乳・搾乳指導を通し対応しております。

桶谷式乳房管理法研鑽会公式サイトのご紹介

桶谷式乳房管理法研鑽会公式サイトのご紹介

八木助産院は、桶谷式乳房管理法研鑽会に加盟しております。
桶谷式乳房管理法研鑽会は、国内の被災された方々への支援活動を行っており、海外でも活動をしております。

詳しくは桶谷式乳房管理法研鑽会公式HPをご覧ください。

熊本市の助産院 母乳育児の相談 母乳がでないときは八木助産院へ